歯科ニュージャパン,顎関節症,矯正,インプラント,歯周病,ホワイトニング

歯列矯正

①歯列矯正治療とは

歯並びを治す治療のことを歯列矯正治療といいます。歯並びの治療は、見た目に気になる(審美的)問題のみならず、食べ物を咬んだりことばを発音したりする(機能的)問題を改善し、歯磨きがしやすくなることにより、虫歯や歯槽膿漏になりにくい環境をつくります。

歯並びを整えることは、将来の長い人生においてお口の中の様々なトラブルに起因する悪循環を事前に断ち切るためのお口の重要な環境整備なのです。

②当院の歯列矯正治療の特徴

    1. 日本矯正歯科学会認定医の院長を中心に治療をおこなっています。
    2. 小児期からの治療の場合、永久歯列ができあがり骨格が固まるまで歯列の管理をします。
    3. 成人の方の治療の場合、治療期間、装置の審美性などと、治療の必要性を考慮し、十分な相談のもとに治療方法を決定します。(年齢制限はありません)
    4. 従来は治療が困難であった歯並びでもインプラントを骨に埋め込んで、それを支えに歯を動かす新手法を用いる事により、治療を可能にできます。
    5. 矯正治療の前後に必要に応じ細かい咬み合わせのチェックをおこない、顎関節への負担軽減をはかる処置をおこないます。
    6. 矯正治療と補綴処置(歯に冠をかぶせる治療)や顎関節治療を複合的に取り入れた治療が可能です。
    7. 矯正治療に伴い新たな虫歯や歯肉の炎症を起こさないように、口腔内の衛生管理の徹底をはかります。
    8. 治療によって、きれいな歯並びになったあと、それを維持すること(保定)が非常に重要です。当院では、長期メンテナンスをおこなって、維持安定をはかっています。
    尚、歯並びに関する相談については無料となっておりますので気軽に御相談下さい。はじめての方は、電話で予約をお取り下さい。

    治療例


    叢生(乱杭歯)
    治療前
    治療後
    治療前
    治療後
    治療前
    治療後
    治療前
    治療後


    上顎前突(出っ歯)
    治療前
    治療後
    治療前


    反対咬合(受け口)
    治療前
    治療後
    治療前
    治療後

    すきっ歯
    治療前
    治療後
    治療前
    治療後



    矯正+補綴(歯並びを修正し、冠をかぶせて色や形を整えた例)
    治療前
    治療後
    治療前
    治療中
    治療後
    治療前
    治療中
    治療後
    治療前
    治療中
    治療後


    部分矯正(アライナー)
    治療前
    アライナーの装着

    治療後
    治療に使用したアライナー